かぎ針編み

『Absolutely Gorgeous DOILIES』よりElegant Pineapple編みはじめ

春眠はなんとやら、machiです。
ブランケットは絶賛進行中ですが、誘惑に抗えず、新たにドイリーを編み始めました。

Elegant Pineapple 8段目の途中まで

Elegant Pineapple 8段目の途中まで

編み図とか糸とか

編み図

Patricia Kristoffersen『Absolutely Gorgeous DOILIES』よりElegant Pineapple
洋書ですが普通に通販できました。私が買ったのは新しい版だそうで、14作品が掲載されています。旧版と比べると何作品か少ないみたい。

こちらが表紙。ドイリーはもちろん、小物までかわいい。

Elegant Pineappleはこんなドイリーです。

編み針

クロバー0号(1.75mm)
いつもの。グリップが平たいところが気に入っています。

ダルマレース糸#20 col.2
ナチュラルすぎず、エレガントすぎず、いい塩梅の光沢感があります。
編み心地はカサカサ系かも。

デザインが素敵すぎる

このドイリー、中心部分が立体的でおもしろいでしょ?
ラベリーで著者の方を知って、本を買ったのですが、いや、アタリでした。

全体を通してこういう立体的なデザインがなんとも言えず格好いいんです。あとこの、雫型の空間。これもいい。疎と密のバランスが絶妙だな!と思います。

今は8段目の途中まで編んでいます。文章で書いてある通りに編むと、写真と同じ編み地が現れるのが、なんだか不思議でおもしろい。

 

ドイリーは一度飽きると二度と戻らないことが多いので、一気に編み進めるつもりです。
では。machiでした。

 

ランキングに登録しています。にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへにほんブログ村

かぎ針編みのブランケットを編んでいます

モチーフ編みの糸始末は1段ごとにやる派、machiです。平日夜のプロジェクトとして、2週間ほど前からかぎ針編みのブランケットを編んでいます。

編み図と毛糸とかぎ針

編み図

主婦の友社『決定版 モチーフつなぎ 50―バッグ、ストール、ひざかけ、マフラー、クッションなど』より p14のひざかけ

茶系統の毛糸7色使って、4種類のモチーフ×2配色=8パターンから作られています。大人っぽくてかわいい!これいい!と思ったら、やっぱり岡本啓子先生のデザインでした。

毛糸ぴえろ 『ソフトメリノ』ウール100% 40g・95m

赤・白・茶色を中心とした東欧っぽい配色イメージで…と妄想を膨らませたものの、色を絞り切れなかったので、わちゃっと購入。

かぎ針6号
普段はチューリップ派ですが、クロバー『アミュレ』を初めて使ってみました。金属部分がマットな感じで、毛糸がつるつる滑らない。意識しなくても編み目の頭が緩みにくい気がする。編みスピードは落ちましたが、これは単に慣れの問題かもしれません。

ひとまず編んでみた。

ひとまずモチーフ4種類×4配色=16パターンを編んでみました。

イメージがふんわりしすぎていたのか、東欧風とは言い難い感じに。実家の昭和ハウスに実によく似合いそうです。
これを1ブロックとして、4ブロック~6ブロック分くらい編むかなあ。編み図はひざかけなのですが、ブランケットサイズまで大きくしたいのです。残糸量と相談しながら決めたいと思います。
すでに赤が足りなくなる予感がしていますが、まぁ、それはその時考えましょう。

これからもりもり編まなくちゃ!

楽しく編んではいるものの、平日はほとんど編めていません。もう随分暖かくなってきたので、焦っています。早く完成させて使いたい。そして春用の綿素材を編みたい!(それが本音かーい)

では。

ランキングに登録しています。にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへにほんブログ村