かぎ針編みのブランケットを編んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モチーフ編みの糸始末は1段ごとにやる派、machiです。平日夜のプロジェクトとして、2週間ほど前からかぎ針編みのブランケットを編んでいます。

編み図と毛糸とかぎ針

編み図

主婦の友社『決定版 モチーフつなぎ 50―バッグ、ストール、ひざかけ、マフラー、クッションなど』より p14のひざかけ

茶系統の毛糸7色使って、4種類のモチーフ×2配色=8パターンから作られています。大人っぽくてかわいい!これいい!と思ったら、やっぱり岡本啓子先生のデザインでした。

毛糸ぴえろ 『ソフトメリノ』ウール100% 40g・95m

赤・白・茶色を中心とした東欧っぽい配色イメージで…と妄想を膨らませたものの、色を絞り切れなかったので、わちゃっと購入。

かぎ針6号
普段はチューリップ派ですが、クロバー『アミュレ』を初めて使ってみました。金属部分がマットな感じで、毛糸がつるつる滑らない。意識しなくても編み目の頭が緩みにくい気がする。編みスピードは落ちましたが、これは単に慣れの問題かもしれません。

ひとまず編んでみた。

ひとまずモチーフ4種類×4配色=16パターンを編んでみました。

イメージがふんわりしすぎていたのか、東欧風とは言い難い感じに。実家の昭和ハウスに実によく似合いそうです。
これを1ブロックとして、4ブロック~6ブロック分くらい編むかなあ。編み図はひざかけなのですが、ブランケットサイズまで大きくしたいのです。残糸量と相談しながら決めたいと思います。
すでに赤が足りなくなる予感がしていますが、まぁ、それはその時考えましょう。

これからもりもり編まなくちゃ!

楽しく編んではいるものの、平日はほとんど編めていません。もう随分暖かくなってきたので、焦っています。早く完成させて使いたい。そして春用の綿素材を編みたい!(それが本音かーい)

では。

ランキングに登録しています。にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへにほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

*